タグ:淡々漠々 ( 8 ) タグの人気記事


淡々と



淡々と、時間を過ごしていく。
流れる時間に、流されるままでいる。

ぐるりと山に囲まれた地で
雲に霞んだ山を時折目にしながら。

未だ
とろりと溶けたままの自分でいる。

e0248169_19333812.jpg



[PR]

by kobane99gi | 2017-11-18 19:23 | つぶやき | Comments(0)

夕焼け



e0248169_16455284.jpg


夕焼けがきれいだと、
嬉しい。

何だか 明日に
希望が持てるような気がして。



 また少しずつ、
 自分をつくっていく。


[PR]

by kobane99gi | 2017-11-15 16:41 | つぶやき | Comments(0)



ぽかぽかの陽を浴びる。

空は快晴。

じんわりと体が温まってくる。


 充電(笑)。


影の動きで、時の経過を感じる。
e0248169_08591398.jpg




[PR]

by kobane99gi | 2017-11-07 08:51 | 生活 | Comments(0)



道を歩く鳥の影と
私の影が 交差する。

通り過ぎる
人と人と その影が
交差する。

ささやかな街の音
人の気配。

温かいのかもしれないし、
冷たいのかもしれない。
全ては
未知だ。
e0248169_08094746.jpg



                   *
[PR]

by kobane99gi | 2017-01-16 08:10 | 生活 | Comments(0)



窓から見える建物の
直線や ぴしりと立った角ばかりに
視線が向かう。

より、無生物的なものへ。

波、或いは船というものは
大きく揺り戻しを繰り返しながら
すすんでいくもの、なのかもしれない。

ほんの数冊本を読んだだけで
数ある世間の角の一端が窺える。
それが全てではないにしろ
その一端を多く知ることで
世間の輪郭位は描けるように
なってくるのだろう。

 まずは、知ること。
 細々とでも、続けていくこと。
 それに尽きる。
e0248169_08133339.jpg

[PR]

by kobane99gi | 2017-01-05 08:15 | 生活 | Comments(0)

デコボコ


「オマエが言うな」 で 黙る

黙らなければ 黙らされる

黙れば 何も考えていないと
蹴り飛ばされる


いつまで経っても
そんな
デコボコの地面を歩いて行く

月日が流れて
歳をとっていくというのに
平らな地面は
まだ見えてこない


足のためには
デコボコが
いいのだろうか
[PR]

by kobane99gi | 2015-01-16 09:49 | 言いっ放詩 | Comments(0)

夕焼け


夕方。
暗くなった部屋が、ばら色に染まった。
覗いた空があまりにきれいだったので、
撮ってみた。

e0248169_1873520.jpg











e0248169_18195859.jpg



























e0248169_1883369.jpg


















東の空。 ぼんやりと雲のかかった月が輝いている。

e0248169_1893141.jpg


















南の空。 ほんわりとした雲が広がる。

e0248169_18111496.jpg




















e0248169_18124632.jpg



















刻々と色を変えながら、日は暮れていく。

世界は、きれいだ。
[PR]

by kobane99gi | 2014-11-04 18:22 | つぶやき | Comments(2)

赤い月


赤い月。
e0248169_1629106.jpg



















 手ぶれがひどく、ほとんどがぼんやり画像。
 ずっと張り込んでいたので
 すっかり体が冷えてしまった。

 カメラの具合もあるようだけれど
 いちばん赤かったのは、これ。
e0248169_16353623.jpg


















  何かのたまごみたい。
[PR]

by kobane99gi | 2014-10-09 16:41 | つぶやき | Comments(2)
line

世間の対岸。


by こばね
line
カレンダー