タグ:季節 ( 7 ) タグの人気記事


ハーブ



e0248169_10024439.jpg


何度か挿しても根付かなかったミントが
やっと根付いた様子。

ハーブの季節。

『何事にも時がある』とは
 聖書の言葉。

根付けなかった苗は
まだそれ自体が
小さすぎたのかもしれないし、
まだ
自身を支え保っていくのに
充分なだけの根が
出ていなかったのかもしれない。

私が数日留守していた間に、
この苗は
挿された水の中で
懸命に根を張り伸ばしていた。


伸び過ぎた先を刈り込んだ親株は今、
多くの脇芽を育てている。
冬までの間に、
たっぷりと
お茶の時間を楽しませてくれそうだ。

時と状況に応じた手入れをすることで
それぞれが、それぞれに活きてくる。

 
 未だ状況も心も不安定ではあるけれど
 日々 生まれ変わるつもりで
 やっていこうかと、思う。


未だ小さな苗。
しっかりと根付いて、
豊かに育ってくれるといいな。

見守りながら、
見守られながら、
お互いに少しずつ伸びていこう。


  次の季節には
  お茶が楽しめるかな? ^^”




[PR]

by kobane99gi | 2017-10-14 10:05 | 生活 | Comments(0)





昨日は良い天気で、
少しだけ 歩いた。

楽しいことがたくさんで、
満足な一日だった。

こんなのを見つけた。
e0248169_22451247.jpg

e0248169_22453394.jpg





































八重咲きのドクダミ?

 色々な花があるんだな。


  ・☆・☆・☆・


小鳥の声が爽やかに響いている公園で、
お昼を広げる。
 スーパー内のベーカリーのパン。
 ちょっと、ぜいたくしちゃった ♪

 ❝幻のクリームパン❞ は、
 懐かしい味がした。






[PR]

by kobane99gi | 2017-06-07 23:14 | 歩く | Comments(0)

おくら



あまり意味もなく
気軽に写真を撮ってしまうので
(フィルム時代には決して考えられなかったこと!)
どこにもUPしないうちに
結構のんのんと日が過ぎてしまって
お蔵入り、という写真がちらほら。

数日前のものがあったので、
ちょっと使ってみようと思った。
いや、しかし!

びよよよ~ん。
e0248169_20215659.jpg



















三脚なしで暗い中撮ったので、
ブレることブレること。

この日は赤い三日月
(正式に三日ではないかもしれない)で
細い月がとてもきれいだった。
ううむ、見る影もない。
お蔵入りの方が良かった?
e0248169_20223747.jpg



















なんとな~く、
微妙な形と色は
伝わるような気がするのだけれど・・・

 そう思うのは、私だけ?? (笑)


よし、次!

歩く途中で渡った橋の上から、
波の様子。
決して珍しくはない事だけれど、
見る度その美しさに感激してしまう。
広がり方、岸に寄せる様子。
白い波頭・・・
e0248169_20232685.jpg




















ユリカモメが一羽、浅瀬にあそぶ。
e0248169_20241563.jpg




















ゆったりとした春の川の
刻々とした変化が
緩い日差しと私の思いを
たぷたぷと揺する。
e0248169_20243069.jpg




















おーい、春!
e0248169_20252747.jpg




















きらきらと、光が応える。


美しく 不思議な
自然の情景。






[PR]

by kobane99gi | 2017-04-02 08:37 | 生活 | Comments(0)

日記 2017.3.23



用事を済ませて、
帰り、歩く。
数キロ程度なので、そう負担ではない。

空は曇って、寒かった。
コンビニで温かいものの買い食い。


町を抜けて
川原に出た。
もう、青い下草が生えて
雑草の花が方々に咲いている。
すっかり春だ。
小さな土筆も出ていた。
緑の地面に、ドバトがやけに青かった。

歩くうち、だんだん雲が晴れてくる。

絵のような空。
e0248169_18260866.jpg


川原の鳥たちは、
そんなに人を怖がらない。
よく、餌を撒きに来る人がいるからだろう。
こちらをチラチラと窺いながらも
結構大胆に目の前で何かを啄んでいる。

少し、足が痛くて
ゆっくりと 歩く。
葦の原にさしかかる。
e0248169_18261053.jpg


風に、葦が揺れる。
葦の 音がする。
どこか懐かしいような、
安らぐ音。

足を止め
しばし聞き入る。


 空が晴れて
 ぽかぽかの日差しが
 気持ちを暖める。


  今を 楽しむ。


 この先 何があっても
 この姿勢があれば
 どうにかなる気がした。



.
[PR]

by kobane99gi | 2017-03-23 18:27 | 生活 | Comments(0)

地図を手に



用事がてら。

歩く。

寒かった。
e0248169_20514087.jpg

こんな街灯が並んでいた。

e0248169_20514267.jpg

こんなのも。

地図を手に、分かりやすい大通りを辿って
歩いていく。

曇って寒くなったり、
かと思えば
青空が覗いて暖かな日が差したり、
結構忙しい天気だった。

沿道の店や路地。地形。線路…
知らない道を行くのは
そんなに不安ではないけれど、
色々と興味深いものを目にするうちに
少々こわばっていた気持ちが
だんだんほぐれてくる。

おっ?
e0248169_20514492.jpg


なんか、語り合ってますね~。
仲良さそう💕

 こういうの、楽しいな。


こちらは、景色、なのかな?
e0248169_20514631.jpg


ちょっとよくわからなかったのですが、
きれいです。

のどかな陽射しに、つい歌いたくなる川。


しばらく歩いて、
暖かな南斜面で一休み。
草の上にじかに座ると、緑の匂い。
小さな虫も飛んでいた。
ぽかぽかと、脚がよく暖まった。


 もう、春だものね。 ^ ^





※スマホ投稿なので、パソコンでうまく見られなかったらごめんなさい。
写真と文が、ずれているかも。


                    *
[PR]

by kobane99gi | 2017-03-01 20:51 | 歩く | Comments(0)

なんにもない


自主トレ、ひと段落?
とりあえず、目標の場所まで行けた。
予定のコースより
少しばかり近道だったかもしれないけれど。

e0248169_16453087.jpg


















冬になって、枯れた草を焼く。
次の年のために。
だから、今はなんにもない。

e0248169_16472486.jpg


















ただ、黒ずんだ野が広がるだけ。

e0248169_16481625.jpg


















いつものコースも、まるっきり違った雰囲気。
まるで牧場のよう。お馬さんでもいそう。

e0248169_16513286.jpg


















近くの空き地も焼いてあった。
こちらは最近らしく、
まだ焦げたにおいが残っていた。
ちょっと、ピンボケ。。。


帰りに見つけた、小さな春。
e0248169_16532051.jpg


















寒くて香りまでキャッチする余裕がなく、
帰ってから思いついて、惜しいことをしたと思った。

 今度はしっかり嗅いで来よう ♪



   今は、空しいかもしれない。
   でも、時が来れば
   ここはまた緑の野になる。
   色とりどりの花も咲く。

   今の私達にできることは、
   まだ顔を出さない芽を
   ほじくり出すことではなく
   静かに暮らして
   「その時」 を待つこと。

   生命あふれる緑の野を
   思い浮かべながら。

   穏やかな時代は、
   きっと来る。
[PR]

by kobane99gi | 2015-02-04 17:03 | お仲間訪ねて | Comments(0)

いいよ


わけがわからなくなったら
泣いてもいいよ

あふれ出す前に
ちょっと汲み出すつもりで

いっぱい いっぱい で なければ
コップの中の
光のゆらめきも
見えてくるよね


いつの間にか凝り固まった
肩の力を抜いて
溜まった疲れを
溶かし出して

季節の風を聞こうよ

ひと息ついたら
立ち上がるための
次の取っ手も
見えてくる

だからね 今だけ
いっとき 漂っててもいいよ
混沌の海に
思いきり







[PR]

by kobane99gi | 2013-07-24 10:39 | silent songs | Comments(0)
line

世間の対岸。


by こばね
line
カレンダー