街の夕暮れとお店




昨日の続き。

門前町は、観光地。
昔ながらの雰囲気を残しながら
様々な店が軒を連ねる。
それが、何ともいい雰囲気で
つい 撮りたくなる。
e0248169_00282934.jpg



















e0248169_00285346.jpg


















e0248169_00292231.jpg




















日暮れもきれい。
e0248169_00373803.jpg



















e0248169_00375684.jpg




















温かそうな窓の中。
湯気の中に、働く人の姿、
ちらちら。
e0248169_00404715.jpg



















何だかいい感じだったので
何枚も撮っていたら、
おにーさんが出て来て
声をかけられた。ひえ~っ。
 ビビりです。。。
e0248169_00445422.jpg



















e0248169_00450629.jpg



















今回は撮り逃げですみません。
今度行ったら寄りたいと思います。
お店探せなかったらゴメンナサイ。
(手前、結構な方向音痴にござります)



e0248169_00301995.jpg




















この日の目標の二つ目。(一つ目は明日☆)
『今日は絶対この町の
  地元のお店で夕食を!』

 でも、
 やっぱり優柔不断なヘタレなので
 なかなかお店も決められず
 入って行く勇気も・・・

という訳で、
やたら寒かったのに
同じ所をぐるぐる回って
やたら歩き回ってしまった。
おかげで少々道を覚えたかも。



やっとのことで決断!
階段を上った2階。
e0248169_00504118.jpg




















お店の中はとっても温か。
e0248169_00454270.jpg




















オムライス、デミグラソース。
初めに撮り忘れて
少々手を付けてしまった。
だからちょっと減ってます。
e0248169_00455151.jpg




















おかげですっかり温まりました。
ごちそうさまでした!! ^ ^♪


 駅までゆっくり歩いて帰りました。
 参道のお店はもう、ほとんど業務終了でした。
 皆さま、お疲れさま~!




  明日は
   浅草行きを思い立ったきっかけを。





[PR]

# by kobane99gi | 2017-01-26 08:46 | 歩く | Comments(0)

タビスル!



毎度のこと色々ありまして、ヤケっぱち。
これではいかんと立て直しに走る。

 ということで、小旅行。
 恐らく人様は決して一人では行かないだろう所へ
 単独潜入! (笑 )


駅を出て、気付いたのは埋め込みタイル(?)の模様。
地味だけれど、土地ごとの持ち味が見えて
私にはこういう部分がたまらない。
e0248169_13474855.jpg



















鳳凰と、ダイヤ柄?? 違うかな?





e0248169_13485288.jpg



















ここは有名な雷門前。
そう、浅草です!
カメラ構える位置決めで立ち止まっていたら
人力車のおにーさんに乗車お勧めされてしまった。
いや、今日は別に目的があるからと断ったけれど。
(どーもああいうの、こそばゆくて…)
そうか!人力車も撮ってくれば良かった!!

こっちは、宝蔵門?

e0248169_13503055.jpg



















こういう所の建物は、やはり荘厳な感じがします。
それぞれがそれぞれの時代や歴史を
 担っているからでしょうか。

  ピンボケご容赦くださいね♪

こちらは、本堂。
e0248169_13515185.jpg




















参道の店の裏には
左右それぞれに
裏参道のような路地があって、
そこにも店がある。
半端に二重の商店街ができている感じ。
人に尋ねたら、ここは(他の社寺も恐らく一緒だろうけれど)
参道を中心に発展した町だから、とのことだった。
まず参道ができて、
その道に沿って道ができて店ができて…
という具合に広がったから
そんな造りの町になったらしい。

e0248169_13504946.jpg



















e0248169_13505703.jpg



















宝蔵門近くの通りはあまり店が無い。
ここは昔将軍様が通る専用の道だったので
当時は店を作らなかった、とも聞いた。

 お話、ありがとうございました!
  お風邪召しませんよう。


e0248169_13520156.jpg




















門の中の仁王像。「あ」の方ですね。
強そう。
そのままだと人が怯えるので金網で囲ってます。
 なんていうのは冗談だけど。



きゃ~っっっ!! 出た~!
e0248169_13523236.jpg





















じゃなくてこれ、有名なあのビル。
浅草にあったんですね。
e0248169_13523837.jpg




















こうやって見ると、
雲に見えなくもない・・・
 あっ、失礼。。。



夜の街に、
ひときわ輝いていました。 ^ ^




























浅草は







[PR]

# by kobane99gi | 2017-01-25 14:46 | 歩く | Comments(0)

探し物



朝から、探し物。

というか、
昨日なくなったのに気付いたのだが
探し出せずに延長戦になっていたのだ。

ハサミ。
必ず定位置に戻すようにはしていたのだが、
時々うっかりしてどこかに置き忘れたり
手に持ったまま別のことをして
あらぬ所に落っことしていたりする。

ふと見たら、定位置に見当たらないのだ。

紐や紙を切ったりパックを開けたりなど
多用するので、
なくなると非常に困る代物。
困ると思っているので、
無いと思うと余計に落ち着かない。
つい ふとした拍子に目線を走らせ始めて、
気が付けば
半ば強迫的に探してしまっている。

これでは時間がいくらあっても足りない。


あれこれやりながら
合間に探し回っている間に、
他の『あれってどこだっけ?』対象物が
ひょっこり顔を覗かせる。
あ~これじゃないのにと思いながらも、
反面 たまには探し物もいいなあ、
などと感じてしまうから何ともおかしなものだ。

最後に何に使ったっけ?
前回はどこから見つかったっけ?
エサ時に金魚を呼ぶように
頭の縁をこんこん、と叩いて
隙間に落っこちた記憶の粉を集め
目を凝らす。
でも、見つからない。
いい加減じれてくる。

もしや、いや、まさかと
冷蔵庫の中を探る気になった辺りで
そうだ、と思い付く。
また、『見えてないだけ』なんじゃないの?

ハサミは、細長いバスケットの中に
他の物と一緒に挿してある。
おーい、と辺りの物をよけてみると、
案の定 ハサミは中の方で寝ていた。

一件 落着!
(頭の中では遠山の金さんの桜吹雪・笑)

ハサミを起こし、元の位置に立ててやる。
何とも爽快な気分。
問題をひとつ、自分の力で解決したのだ。

「それ以前に問題を起こさないように…」
 というのは、また別の話。


 こうやって、小さなことから
 自分を つくっていく。

 前のや、今のや、
 思いもよらない"探し物"を
  見つけながら。



                    *
[PR]

# by kobane99gi | 2017-01-24 11:11 | つぶやき | Comments(0)

みちくさ



懲りないヒト、である。


最近すっかり『午後のヒト』に
なってしまっている。

何とも、計画性が無い。

昼食の片付けが済んだ辺りで
そういえば、と
いきなり思い立つ。

ネットで見かけて気になっていた駅。
一体、どんな駅なのだろう。

こらえ性も無いので
バタバタと準備を始めて
慌てて家を出る。

 もっと前準備して
 ゆったりと出ればいいものを。

  カメラ 忘れる。★★


出がけに気付いたけれど
今日はいいや、と思った。
あまり、そんな気になれない。
今日はとにかく体を動かそう。


 なんて、甘かった。
 実際に外に出てしまうと、
 やはりあちこち景色が目についてしまう。

 結局、スマホを取り出す。


さあ、探索、開始!



運河(?)には船が。
すぐ側では水鳥の一団がのん気そうに
お食事。
のんびり、休日の午後のひととき。

e0248169_20173429.jpg





振り返った歩道橋に、おおっ!
近くの名所かな?

e0248169_20173637.jpg



じゃ~ん!
都電荒川線。

ゆったり行くので、
追い越したり追い越されたり。
なんか楽しい♪

e0248169_20173741.jpg





e0248169_20173901.jpg




赤・青・黄色・・・
色々な車両が走っていました。


e0248169_20174128.jpg




川のある風景は、
やはり美しい。

e0248169_20174294.jpg




こんなに華奢な支えの上に
車が走っているんだな。


e0248169_20174421.jpg





夕暮れ。

e0248169_20174582.jpg



途中でかなり道草を食って
すっかり体が冷えてしまったので
帰りは結構寒かった。

久しぶりだったので
帰ったら足がパンパン。
“も~動きたくない~” という感じ。
でも、やっぱり体を動かすと
スッキリする。
思い切って出てみて良かった。


 多少鈍ってはいるけれど
 きれいな景色をきれいだと感じられる
 自分がいる。


  今は それが何より。 ^ ^


                    *


[PR]

# by kobane99gi | 2017-01-22 20:16 | 歩く | Comments(0)

らん



体調も頭の中も乱れっぱなし。
(そろそろカフンシーズンですかね…)

必死に許容範囲を超えないよう抑えている。


何もかもが停滞しているように思えるけれど
意外なところに変化があることもある。
それ自体が あまりに静か過ぎて
なかなか気づくこともできないけれど。

まだ実験中ではっきりとは判らないけれど
もしかしたらコメが
大丈夫になるかもしれない。
或いはその“実験”のせいで不調とも
考えられるので
経過観察を続けてみる。

 ということで、寒さも手伝って
 ここのところは
 いささか怠惰気味の生活を送っている。
 (誰も信じないだろうけれど、
  アレルギーのせいか、私は
  コメを摂るとだるさが来て
      けっこうな怠惰になる)

 ただ、今回は
 前ほどひどいだるさが出ないことと
 これまでは必ず出ていた鼻の腫れが
 顕著ではないことで
 もしかしたらという希望がある。

 無理せずに慣らせば、
 玄米やもち米、小豆なども
 普通に食せるようになるかもしれない。


私の中のコドモが大暴れして
手が付けられないくらいに荒れたけれど
その乱の要求するところが
今 次第に明らかになりつつあって

それに伴い
凝り固まった頑なさも
もしかしたら 徐々に
解け始めているのかもしれない。

私の『コメアレルギー』は
どうにも対処適応できない私の心身の
外界への拒否反応だったのかもしれない。

 ただ、そう思うと
 未だ対処も適応もしきれていないので
 治るのかどうかは???(笑)。


まあ、
とにかく、意識外のことではあっても
進みはゼロではない。
そう思って 日々の歩みを
続けていこう。


 少々、小走り加減に。




※この記事は、あくまでも個人的な感想について述べたもので、何らかの医学的根拠に基づく記述ではありません。その辺りご了承くださいませ。

 こばね



                    *


[PR]

# by kobane99gi | 2017-01-21 20:16 | 生活 | Comments(0)
line

世間の対岸。


by こばね
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31