女子会で☆



青い空が、
好きだ。
e0248169_11523994.jpg



(単に載せきれなかった写真
 UPしたいだけ^^;ついでに宣伝)

e0248169_11524159.jpg



会場だったホメリさんのある通りは、
ここです! ↑
e0248169_11524282.jpg



homeri さんの中は、
女子の喜ぶ何とも可愛い空間 ♪
私もあんなセンス欲しいなあ。


直接お会いしたことのある方は
南川さん(音楽フェスで)だけ。
少々心細かったのですが、
様々な楽器と何でもウェルカムな雰囲気に、
次第に落ち着いていきました。

みんなで持ち寄った楽譜を演奏。
様々なジャンルの曲がありましたが、
種類は違えど、皆同じリード楽器。
何とも言えぬ統一感!!
いやー、快感でした~

皆さん個性豊かで、溌剌としていて、
とても楽しく感じが良い!
音楽に関わることや自分の生き方に対して
とても自然に向き合っていて、
下手な力が入っていない様子。

 ああ、私もこんな風に
 ステキな人になりたい、
 と思いました。

 なれるかな? (笑)


人、その人物に触れるというのは
とても勉強になります。


そして、こちらも興味深い!
e0248169_11524439.jpg


コンサーティーナ。
蛇腹を開く時と閉じる時とで
出る音の変わるタイプと
変わらないタイプかあるそうです。
手に当たる所に巻かれた
リボンがカワイイ!
持ち主さんの個性にピッタリでした。

e0248169_11524549.jpg


こちらは、ハーモニウム。
インドの楽器だそうです。
中のメカや本体の仕様など、
まるでワクワクの詰まった箱でした。
音もいい!
みんなで囲んで、持主さんの解説に
『お~っ!』の連続でした。

 たくさんの鍵盤ハーモニカや
 アコーディオン。
 中には黄金のアコーディオンも!
 会場はさながらお祭りのようでした。
 もっと、色々尋ねればよかったなあ…


違う楽器仕様の楽譜を吹いてみる
チャンスが頂けたので、
とても勉強になりましたし、
自分の楽器の新たな可能性
(まだ自分が習得していない吹き方)
も窺えたように思います。
引き続きこの楽譜、練習しようっと☆

プラス刺激が一杯。
貴重な時間でした。



いや~、楽しかった~!!

 また参加できたらいいな。^^♪

 homeri さんも、
 ありがとうございました。

.
[PR]

# by kobane99gi | 2017-04-15 10:53 | つぶやき | Comments(0)

寄り道



初めての場所に行く。

迷うと困るので、
早目に行って、まず場所を確認。

とりあえず一通り迷って、
無事に場所の確認を終える。

ほっと一息。

で、
後が困る。

相当迷っても間に合うように、
時間設定かなり早目。
なので、時間余り放題。

 間が持たない。。。

 ので、
 ついでに辺りをぐるり歩いてみる。


 春たけなわ。
 花がきれい。
e0248169_01390528.jpg

桜。










e0248169_01390617.jpg


ハナモモ。



e0248169_01390897.jpg










シャガ。
四月の花。















 駅としては、
 初めての場所ではなかったらしい。
 (前に行ったのに駅すっかり忘れてる)
 通りに出ると、
 見覚えのある建物があった。

暮れてきたので、
あちこち撮ってみる。
e0248169_01390936.jpg


e0248169_01391084.jpg


e0248169_01391224.jpg


e0248169_01391396.jpg



東京は、
やっぱり何でもお洒落に見える。
なんてことない風景の
一つ一つまで。


 寄り道を終える。


初めての、『女子会』参加。
どきどき、落ち着かない。

行ったのは、こちら。
四谷三丁目の駅から
少し歩いて
『津の守坂通り』の右側、
階段を上って
2Fのお店です。


e0248169_01391574.jpg


おしゃれな看板 ♪ ^^
e0248169_01391684.jpg



鍵盤ハーモニカを中心とした
リード楽器の集まりに
10ホールハーモニカ持って
参加させて頂きました。

鍵盤ハーモニカや、アコーディオンなど
結構大きさや重量のある楽器の多い中、
10ホールは最小の楽器でした!
 (負けじと音張り上げました;)

 私は練習不足で
 ほとんど訳分からなかった所もありましたが、
 皆さんとの
 とっても楽しい時間を
 過ごさせて頂きました。

こんなに楽しい機会を設けて下さった
南川朱生さん
(ピアノニマスさん・日本の鍵盤ハーモニカ研究の第一人者です!)
と参加された皆さんに
たっぷり感謝したいと思います。

どうもありがとうございました!! ^^♪


 写真詰め込み過ぎてUPできなかったので、
 残りは次回 ☆

.

[PR]

# by kobane99gi | 2017-04-15 10:11 | 歩く | Comments(0)

yo ko gu ru ma



キリギリスだって、
いいじゃん。


テクノロジーが 進めば
キリギリスだって
寒さに震えなくても
よくなるんだし。

遺伝子組み換えの
ハイブリッドで
アリの特性を吸収して
一味違ったキリギリスライフだって
送れるようになるかもしれないし。


科学は
万能ではないけれど
一口かじると
途方もなくバカげた夢を
紡ぎ出すもとになる。

本当は丸ごとかじるといいのだが
未だ乳歯の私には
かなり厳しい。
(永久歯は永久に生えないかもしれない)


 バカげた夢が、
     好きだ。

  ^^




[PR]

# by kobane99gi | 2017-04-09 08:28 | 斜眼 | Comments(0)

ある晴れた日のこと



外は、雨。

ちょっとゆううつになりがちな
こんな天気だから、

こういう写真を乗っけちゃおう!
e0248169_09440982.jpg




















この日はとても暖かく
気持ちの良い晴れだった。
何とも桜がきれいで、
小鳥たちの影も見られた。
e0248169_09441873.jpg




















天気が良すぎて、
光オーバー気味。^^;
e0248169_09451987.jpg




















この時、確か
わりと久しぶりに、
「撮りたい、」と思った。
e0248169_09444411.jpg




















枚数はそんなに撮っていないけれど、
結構熱が入っていたと思う。
e0248169_09452508.jpg



















花曇りもありだとは思うけれど、
やっぱり、
背景は
青空がいい。

e0248169_09454980.jpg



















e0248169_09453878.jpg



















何とも可憐で美しいではないですか! ^^♪☆☆☆


木漏れ日。
e0248169_09462197.jpg



















小さな太陽が、いっぱい。

この写真ではわからないけれど、
実際によく見ると、
本当に「太陽が映し出されている」
というのが実感できる時がある。

そんな時、
はっと、心が動く。
本当に小さなこと、
理論的には当たり前のこと、
なのだけれど、
何とも言えない感動が
心の芯から湧き出してくる。

 そんな思いを
 これからも、
 重ねて行きたい。

 そんなふうに、
 思う。




[PR]

# by kobane99gi | 2017-04-08 10:15 | 生活 | Comments(0)

おくら



あまり意味もなく
気軽に写真を撮ってしまうので
(フィルム時代には決して考えられなかったこと!)
どこにもUPしないうちに
結構のんのんと日が過ぎてしまって
お蔵入り、という写真がちらほら。

数日前のものがあったので、
ちょっと使ってみようと思った。
いや、しかし!

びよよよ~ん。
e0248169_20215659.jpg



















三脚なしで暗い中撮ったので、
ブレることブレること。

この日は赤い三日月
(正式に三日ではないかもしれない)で
細い月がとてもきれいだった。
ううむ、見る影もない。
お蔵入りの方が良かった?
e0248169_20223747.jpg



















なんとな~く、
微妙な形と色は
伝わるような気がするのだけれど・・・

 そう思うのは、私だけ?? (笑)


よし、次!

歩く途中で渡った橋の上から、
波の様子。
決して珍しくはない事だけれど、
見る度その美しさに感激してしまう。
広がり方、岸に寄せる様子。
白い波頭・・・
e0248169_20232685.jpg




















ユリカモメが一羽、浅瀬にあそぶ。
e0248169_20241563.jpg




















ゆったりとした春の川の
刻々とした変化が
緩い日差しと私の思いを
たぷたぷと揺する。
e0248169_20243069.jpg




















おーい、春!
e0248169_20252747.jpg




















きらきらと、光が応える。


美しく 不思議な
自然の情景。






[PR]

# by kobane99gi | 2017-04-02 08:37 | 生活 | Comments(0)
line

世間の対岸。


by こばね
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31