遠い ★★



向こうの川岸が、こんなに遠いなんてね。

e0248169_10310919.jpg


川面のビルの影が
こちらにくっつきそうに
伸びて来るように見える。

ひっきりなしに
電車の音がする。

通ってはいるのに
通じることはないんだな。


 何もかもが 移り変わっていく。
 それは 当たり前の事なのに
 どうにも受け入れられずに
 立ちすくんでしまう。

 そういうことも
 いずれは時が押し流して
 笑っていられるように
 なるのかな。


 そうでも、そうでなくても
 私はそろそろ動き出さなければならない。
 現実は待ってはくれない。

 この先 何がどう転がっても
 どうにかなりますようにと祈るしかない。


 焦るけど、今できる事を、していく。
 なかなか言葉は出ないけど、
 『見当違い』だけど、
 勇気を奮い起こして
 ミリ単位で進む。


  コドモ チャレンジ(笑)。


                    *

[PR]

# by kobane99gi | 2016-10-21 10:30 | 生活 | Comments(0)


海に行った。

e0248169_810241.jpg


















海は荒れていて、波が高かった。迫力。
e0248169_812515.jpg
















e0248169_8143566.jpg




















砂の上には、無数の足跡。
様々な人がここを通って行ったんだな。
e0248169_8172912.jpg



















人のほとんどいない海に、鳥達が集まって来る。
e0248169_8225991.jpg


















e0248169_8245456.jpg


















 彼らの憩いのひととき。

荒れた波間に舞い降りる黒い鳥、
波すれすれを飛んで行くアジサシ。
上空を舞うトビ。
彼らにとっても
この程度の荒れようは 日常の範囲 内なのだろう。
波打ち際でゆったりと過ごす姿は
どっしりと
地に足の付いている感じがした。

 砂浜にふわりと舞い降りるのは 気持ちが良さそうだった。
 ちょっと、うらやましい。。。
[PR]

# by kobane99gi | 2015-02-14 08:43 | お仲間訪ねて | Comments(2)


寒かったのだけれど、何だか湿気が多くて
そこら中の苔が生き生きしていた。
面白そうなので撮ってみた。

切り株の上には、多くの苔。
e0248169_165473.jpg



















こちらは別の切り株。
e0248169_1683273.jpg


















e0248169_16134667.jpg


















苔の葉先(?)が白く見えて、
まるで小さな光をともしているよう。

e0248169_16184264.jpg


















ちょっとおとぎの国っぽくて好き。

e0248169_16202492.jpg


















こんなのもあった。道の脇の土手。
咲きはしないのだろうけれど、花でも咲きそう。

e0248169_16232138.jpg


















小さなきのこを見つけた。
傘の直径、五ミリほど。

こちらはまた、切り株の上。
e0248169_16285698.jpg


こちらは、道脇の地面。
e0248169_16332581.jpg


















虹の色を捕まえたような気がした。
苔が、こんなに色彩にあふれていたとは。。。


  寒かったけれど、とても面白かった。
  帰る頃には、青空になっていた。






  
[PR]

# by kobane99gi | 2015-02-10 09:40 | お仲間訪ねて | Comments(0)

蠟梅


蠟梅が咲いたというので、見に行った。
張り切り過ぎたのか、開園十数分前に着いてしまった。。。
待ち遠しいので、周りの景色をパチリ。
e0248169_1526302.jpg



















朝の公園。まだあちこち凍っていて寒い。
案内板を頼りに歩く。
着いてみると、半ば凍ったように露の付いた花が
ぽろぽろと 枝に実るように咲いている。

 蠟梅はどこかしら、異国の香りがした。
e0248169_15341939.jpg

















e0248169_15372865.jpg


















e0248169_15373466.jpg



















蕾はチョコボールみたいで、おいしそう ♪

e0248169_1541284.jpg

















e0248169_1543460.jpg

















e0248169_1544426.jpg




















さいごは、空をバックに。雲が多いけど。
e0248169_15462916.jpg



















久々に公園をぶらぶらした。
この日はカワセミには会えなかったけれど、
色々な鳥に会った。
エナガの群れに会って、ジュルジュルの鳴き交わしの中にいた時は感激した。
写真がもう少しあるので、明日続きを。
[PR]

# by kobane99gi | 2015-02-09 16:00 | お仲間訪ねて | Comments(0)

なんにもない


自主トレ、ひと段落?
とりあえず、目標の場所まで行けた。
予定のコースより
少しばかり近道だったかもしれないけれど。

e0248169_16453087.jpg


















冬になって、枯れた草を焼く。
次の年のために。
だから、今はなんにもない。

e0248169_16472486.jpg


















ただ、黒ずんだ野が広がるだけ。

e0248169_16481625.jpg


















いつものコースも、まるっきり違った雰囲気。
まるで牧場のよう。お馬さんでもいそう。

e0248169_16513286.jpg


















近くの空き地も焼いてあった。
こちらは最近らしく、
まだ焦げたにおいが残っていた。
ちょっと、ピンボケ。。。


帰りに見つけた、小さな春。
e0248169_16532051.jpg


















寒くて香りまでキャッチする余裕がなく、
帰ってから思いついて、惜しいことをしたと思った。

 今度はしっかり嗅いで来よう ♪



   今は、空しいかもしれない。
   でも、時が来れば
   ここはまた緑の野になる。
   色とりどりの花も咲く。

   今の私達にできることは、
   まだ顔を出さない芽を
   ほじくり出すことではなく
   静かに暮らして
   「その時」 を待つこと。

   生命あふれる緑の野を
   思い浮かべながら。

   穏やかな時代は、
   きっと来る。
[PR]

# by kobane99gi | 2015-02-04 17:03 | お仲間訪ねて | Comments(0)
line

世間の対岸。


by こばね
line
カレンダー