<   2017年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧


呼吸



朝、起き抜け。
軽い体操と深呼吸。

少し違和感があったので、
注意して 
意識的に呼吸してみる。

これはあくまで
私の感覚でしかないのだけれど、
ずっと縮こまっていて
凝り固まっていた右肩側の肺を
私はあまり活用できていなかった様子。

右肩をほぐして大きく息をすると、
これまでになく
肺の先まで空気の入る感じがした。

 こんなことも、あるのかな。


これまでは
ただ何となく生活していたけれど
色々な事があって
様々な見直しをして
自分の問題やら何やらが見えてくるに従って
自分の心身の状態を把握して
意識的に管理していく事が必要なのだとつくづく思うようになった。

小さな問題を一つずつ克服して
それと共に
ほんの少しずつ
心身がほぐれていくのを実感してくると
余計にそう思う。

 息が正常に循環するようになったら
 調子も
 もっと良くなるかもしれないね。
 ハーモニカも、
 もう少しは良い音が出せるようになるかも?
 酸素がうまく巡って、
 度胸もついたりして?? (笑)



 自分の作り上げて来てしまった
 「これまで」の縛りから、
 うまく抜け出せるといいな。^^“
 



[PR]

by kobane99gi | 2017-11-27 21:20 | 生活 | Comments(0)

故障★



旅行中、ずっと食べ過ぎが続いていて
疲れが出ていたところに
昨日もつい食べ過ぎて、
ちょっと油断して体冷えすぎて、
胃が痛くなった。

 反省。。。

少々体を虐め過ぎました。
カイロでお腹温めて、
数時間爆睡。かなり回復。

明日には“ご褒美ケーキ”
食べられそうです。
(全く懲りてないかも^^;)


 暖かく過ごそうと思います♪



[PR]

by kobane99gi | 2017-11-26 21:58 | 生活 | Comments(0)

ついでに



現地滞在中は、
こんなところにも寄ってみました。
e0248169_22321349.jpg


夜になると
クリスマスのイルミネーションが
綺麗とか。

休憩所には、こんなトイレが!
e0248169_22321725.jpg


見えます?黄色の案内プレート。
           ⬇
e0248169_22322173.jpg


e0248169_22322906.jpg


これらは入口の両脇にある
陶器で描かれた絵画。
地元大任町の建窯(けんよう)さん
という窯元の、
『城乃越焼(じょうのこしやき)』の
作品だそうです。

更に進むと、正面にはピアノ!
e0248169_22322533.jpg


自動演奏で美しい曲を奏でます。
かなりの腕前(笑)。

女子トイレの中には、至る所に
目を見張るような美しいものが。

目の保養♪♪なるほど一億円。

もっとじっくり見てみたかったな。


皆様 近くをお通りの際は、
ぜひお立ち寄りください☆

別館には温泉もありますよ!


 ついでに宣伝、でした♪



[PR]

by kobane99gi | 2017-11-24 08:36 | 生活 | Comments(0)

空から (昨日の続き)



  昨日の続き。


富士山で感動した後、
しばらくはちょろちょろ窓を覗きながら、
大人しく本を見たり水を飲んだり。

機内サービスでは、
チョコレート(キットカット)を頂いて、
コーヒーは、今回はパス。
あまり得意ではないので、
初めて、のストレスと重なる事を考えて。
代わりに、キャンディーもらった♪

お天気も良く、そんなに揺れもしなかったので
ご機嫌☆

『あれ、関門橋だよ』。
e0248169_09270688.jpg



















おー! 確かに、橋が見える!!
(かなり薄っすらと)
遂に、ここまで来たんだ!

e0248169_09273594.jpg



















ここは、どこ?
もっと日本地図よく見ておくんだった~


飛行機は、あちこちをぐるぐると回り(絶景多し)、
あちら、こちらへと傾きながらどんどん高度を下げていく。
海に出て、通り越し、
街中・・・??
e0248169_09283161.jpg




















そう、福岡空港は
全くの予想外。街中にあったのでした。
e0248169_09291971.jpg




















私の初フライト。(sky便でした)

穏やかに、楽しく、
幸せに終わりました。

お隣の方、カメラの音やら私のゴソゴソやら、
落ち着かない環境にも関わらず
親切にしてくださって
本当にありがとうございました。
おかげで楽しい旅になりました!


帰りは、違う航空会社の飛行機へ。
一味違う空の旅を味わう事が出来ました。
(sfjとANAの共同?便で、それぞれの座席にTV?ついた
 ゆったりした座席で快適!ビジネスマン多かったかも)
大変ラッキーでした。音楽も聴けたし。
今回は色々な経験ができて、楽しかった!!

e0248169_09294758.jpg
















 


空港で。毎日見ていたこの山々ともお別れです。



 また、行けるといいな。^^”








[PR]

by kobane99gi | 2017-11-23 08:36 | 歩く | Comments(0)

困った



調べ忘れがあったので、書きかけの記事を下書き保存した筈だったのだが、
数時間たった今でも下書き保存中。

いつになったら完成させられるのだろう。

 これ終わったら
 次の事しようと思ってたのに。
 
  ブツブツ…


 この記事アップしたら消えちゃった!
 ひど~い★★★

 またやり直しで時間使う★ あ~あ。

すみません、今日はガス抜き、
愚痴の日のようです。。。




[PR]

by kobane99gi | 2017-11-22 11:53 | 生活 | Comments(0)

いざ、空へ! (昨日の続き)



昨日の続き。

さて、どうにか席に落ち着いた私。
結構辛いかも、と聞いていた
飛行機の音と重圧に挑む!


出発前の案内などが終わり、
飛行機がゆっくりと滑り出す。
そのまま離陸なのかと思ったら、
ずっと15分くらい飛行場内をドライブして、
ようやく滑走路へ。
 期待と不安で、ちょっとブルブル。

そして、離陸!

 ふわり、浮遊感。
 私、この感覚、好きかも。。。

圧力も、そう酷くは感じなかった。
遊園地の『振り回され押し付けられる』重力の、
もっと酷いのを想像していたので。

 そうだよね。そんなに酷かったら、
 誰もが気軽になんて乗れないものね。
 当然の事に、今更納得。

 音も、特別耳を傾けさえしなければ
 まあ、どうってことない程度。
 ただ、私の場合は
 意識向けてしまうとダメかもしれないので、
(不安が大きいとパニック起こしそうになる事がある)*
 意識的に気を向けないように
 とにかく別の 「楽しいこと」 に向かう。

  ということで、外の景色。

ぐんぐんと、陸が遠ざかる。
翼に乗って、
今まさに私は飛んでいる。
空の上にいる。
e0248169_09252904.jpg




















雲を上から見るなんて。
そんな事、私には絶対にないと思っていた。
でも、今、私は空の雲と並び、
それを飛び越えて上から眺めている。

お隣の方が、声をかけてくださる。
江ノ島! 今、湘南上空なんだ。
地図で見たことのある地形そのまま。
当たり前なんだけど、
 すごい!

少しの間、外を眺めたり、目を休めたり。
窓の外、結構まぶしくて
ずっと見ていると目が疲れる。


すっかり目を離していた時、
またお隣の方が声をかけてくださって、
ひょいとのぞき込んだら、
e0248169_09262550.jpg



















なんと、富士山!!

まだ5合目くらいまでしか行ったことがないのに、
それを上から眺められるなんて!

雨風ですっかり流された雪が
また降った後、ということで
美しい模様入りの富士山でした。

 感謝、感激、雨あられ♪♪
 お隣の方、本当に
 ありがとうございました!!!

この日、出がけに雲があって見られず
ちょっと残念に思っていたところだったので、
格別 に嬉しかったのです。


 HAPPYなところで、
    続きは明日☆☆☆
















* 軽いパニックになりかけた時、私の場合は
 『こんな所でパニックになっても、誰にもどうにもできない』
 『自分でどうにかしないと、誰も助けてはくれない』と
  あえて思うようにしています。自分でどうにかしなければ
  どうにもならない、と自分に思わせることで
  必要に迫られた自分に自律を取り戻させようという強硬策。
  ただ、これはあまりお勧めできない考え方でもあるし、
  他の人には合わないやり方かもしれません。
  これも、できるだけ無難に楽しく過ごしたい思いから出た策
  ではありますが。

  こういう文を読んでいい気分はしないとは思うのだけれど、
  敢えて書かせてもらいました。

    何か、誰かの足しになってくれるといいなと思います。

                         こばね





[PR]

by kobane99gi | 2017-11-22 08:34 | 歩く | Comments(0)

笑い話。




   ▷▶祝・初体験!!◀◁


何と、この歳まで
飛行機に乗ったことがなかった私。
今を逃せばもう二度と乗れないかもしれない!
 という危機感もあって、
思い切って初飛行(機)に挑んで参りました。

行きがけの、モノレールから。紅葉。
いい天気。
e0248169_09240990.jpg




















 この先、
 一体何が待っているんだろう。

 何しろ初めてで、右も左もわからない。

e0248169_09243402.jpg



















飛行場。

 聞いた話では、保安検査場での荷物チェックは
 結構簡単に済むという話だったので、
 とりあえず金属を身に着けない、という感じで
 訳の分からないままに入って行った。
  のでしたが・・・

 財布や鍵やペットボトル等を出し
 カバンを預け
 いざ、金属探知機をくぐるとブザーが。

  ひぃぃぃ~っ!

 すっかり恐れ入って
 検査官に言われるままに
 靴や帽子を脱いだりポケットを探ったり。
 でも、何度くぐってもブザーは止まらない。

 とうとう個別で、ダイソン扇風機の小型みたいな探知機で
 全身探られるという事態に。
 それでも何だかわからず、
 とりあえず怪しいものは何も持っていないということで放免。
 お手間を取らせてしまった申し訳なさも手伝って、
 私は心細く初フライトに挑んだのでありました。。。


  後で気が付いたのは、
  Gパン・帽子・靴・ベルト・財布、
  それに上衣の胸元の飾りまで、
  その日の服装には
  悉く金属パーツが含まれていた、ということ。
  これでは無事で潜り抜けられる筈がない★★
  自分の認識の薄さ、というか
  考えの無さが露呈した一件でした。
  
  もっと物考えないとな~。
 
気を取り直して、
とりあえず、第一関門かろうじて突破!
お次は『音』です。
聞く所によれば、なんでも飛行中は
大変ストレスになる音が鳴りっ放しらしい。
それに耐えられるかどうか。

時間調整でうろうろしている間に
飛行機の音を体験できるという施設を見つけたのだけれど、
故障中なのか、残念ながら
予め体験しておくことができないまま本番に臨むことに。
搭乗口から乗り込む時には、
もう頭の三分の一くらいは半分パニックに。
(あれ?結局六分の一???)
残りの頭の可動部を使いかろうじて意識と理性を保ち、
自分の席を探し荷物を棚に上げ着席する。
予約の手際も悪く遅かったので選べず、
席は三列あるうちの真ん中。

 どきどき。
 よぎる不安で ‟霜降り” のわくわく。

落ち着かない気持ちのまま、
とりあえず窓側の方にご挨拶。
(飛行機乗るの初めてです、と
 ここから写真撮らせて頂きたいとの旨)
お隣の方、快く応じてくださった。よかった。


 ちょっとほっとしたところで、
  続きは 明日☆





[PR]

by kobane99gi | 2017-11-21 10:31 | 歩く | Comments(0)

あっという間に



非 日常、という日常。

ここ数日間は、
これといったこともなく
バタバタと夢のように過ぎていった。


『日常』に戻った私はこれから
どんな日常を始めるのだろう、
などと考える。

これまでの非日常を日常にするのか
それとも日常が非日常化するのか
或いはもっと入り組んだものになるのか
もっと単純になるのか
全く別の例えようもないものが日常に取って替わるのか・・・


どんな解釈になったとしても
結局それは私の歩みで、
それが続いていくなら
それが私の日常に
なっていくのだろう。

 私の、私なのだ。
 私が私で、
 私を運営していくのだ。
 「自分」として。



 日常、の枠もあって、
 今回はあまり写真を撮らなかった。
 というか、うまく撮れなかった。
 タイミングを逃してばかり。

 でもまあ、私にとっての
 人生特記事項もあったことだし、
 今回の事は
 追い追い記事にしていこうと思う。

 かなり地味にはなるだろうけれど。


 全然疲れていないつもりで
 帰って来たけれど、
 やはり、かなりキてました。
 帰りの交通機関、ほとんど居眠り。。。
 せっかくの景色がもったいない!!

 まあ、仕方ないかな。
 少々風邪気味だし。
 今日は早く休むことにしよう♪

e0248169_18094364.jpg




 元気でいよう。
 楽しくいよう。

     できるだけ。


[PR]

by kobane99gi | 2017-11-20 17:32 | 生活 | Comments(0)

今日も



今日も青空が見えた。

日の差した山がきれいで、
清々しかった。
e0248169_21012913.jpg





 少しは自分でいられているのかな。
 わたし。



 人の親切や気遣いに触れる。

 とてもありがたいこと。



 自分の現状を、淡々と見つめる。

 答えがいつ出るかなんて
 わからないけれど
 今はとにかく 今できること。
 それだけをしていこうと思う。

  淡々と。



[PR]

by kobane99gi | 2017-11-19 20:45 | つぶやき | Comments(0)

淡々と



淡々と、時間を過ごしていく。
流れる時間に、流されるままでいる。

ぐるりと山に囲まれた地で
雲に霞んだ山を時折目にしながら。

未だ
とろりと溶けたままの自分でいる。

e0248169_19333812.jpg



[PR]

by kobane99gi | 2017-11-18 19:23 | つぶやき | Comments(0)
line

世間の対岸。


by こばね
line
カレンダー