カテゴリ:お仲間訪ねて( 8 )


いい顔



過日。ふらりと訪ねてみた。

動かないと評判の、彼(?)。
e0248169_08233160.jpg



















ハシビロコウ。
アフリカの、ビクトリア湖周辺の湿地や川に住む鳥で、
絶滅危惧種らしい。

見事な羽。視角に入りきらなかった。

e0248169_08234330.jpg



















いい顔。ベストショットかも。
e0248169_08240595.jpg



















この日はネットの際まで飛んで来て、
観客の前で様々な表情や動きを見せてくれた。
e0248169_08244795.jpg



















e0248169_08250821.jpg



















e0248169_08255087.jpg



















e0248169_08263619.jpg



















e0248169_08264262.jpg



















e0248169_08264603.jpg





















ずっと張り付いてカメラを構えていたら、
そのうち
『まだ撮り足りないの?』 という顔をして
 向こうへ飛んで行ってしまった。
e0248169_08265909.jpg



















 呆れられた??? ^^;


 間近でジロジロ見られて、
 やっぱり疲れたよね。
 サービスしてくれて、
 どうもありがとう。

 お疲れさま!
 まだまだ寒い日は続くけど、元気でいてね!
e0248169_08270301.jpg




















 またね☆ ^^






[PR]

by kobane99gi | 2017-02-22 08:47 | お仲間訪ねて | Comments(0)


海に行った。

e0248169_810241.jpg


















海は荒れていて、波が高かった。迫力。
e0248169_812515.jpg
















e0248169_8143566.jpg




















砂の上には、無数の足跡。
様々な人がここを通って行ったんだな。
e0248169_8172912.jpg



















人のほとんどいない海に、鳥達が集まって来る。
e0248169_8225991.jpg


















e0248169_8245456.jpg


















 彼らの憩いのひととき。

荒れた波間に舞い降りる黒い鳥、
波すれすれを飛んで行くアジサシ。
上空を舞うトビ。
彼らにとっても
この程度の荒れようは 日常の範囲 内なのだろう。
波打ち際でゆったりと過ごす姿は
どっしりと
地に足の付いている感じがした。

 砂浜にふわりと舞い降りるのは 気持ちが良さそうだった。
 ちょっと、うらやましい。。。
[PR]

by kobane99gi | 2015-02-14 08:43 | お仲間訪ねて | Comments(2)


寒かったのだけれど、何だか湿気が多くて
そこら中の苔が生き生きしていた。
面白そうなので撮ってみた。

切り株の上には、多くの苔。
e0248169_165473.jpg



















こちらは別の切り株。
e0248169_1683273.jpg


















e0248169_16134667.jpg


















苔の葉先(?)が白く見えて、
まるで小さな光をともしているよう。

e0248169_16184264.jpg


















ちょっとおとぎの国っぽくて好き。

e0248169_16202492.jpg


















こんなのもあった。道の脇の土手。
咲きはしないのだろうけれど、花でも咲きそう。

e0248169_16232138.jpg


















小さなきのこを見つけた。
傘の直径、五ミリほど。

こちらはまた、切り株の上。
e0248169_16285698.jpg


こちらは、道脇の地面。
e0248169_16332581.jpg


















虹の色を捕まえたような気がした。
苔が、こんなに色彩にあふれていたとは。。。


  寒かったけれど、とても面白かった。
  帰る頃には、青空になっていた。






  
[PR]

by kobane99gi | 2015-02-10 09:40 | お仲間訪ねて | Comments(0)

蠟梅


蠟梅が咲いたというので、見に行った。
張り切り過ぎたのか、開園十数分前に着いてしまった。。。
待ち遠しいので、周りの景色をパチリ。
e0248169_1526302.jpg



















朝の公園。まだあちこち凍っていて寒い。
案内板を頼りに歩く。
着いてみると、半ば凍ったように露の付いた花が
ぽろぽろと 枝に実るように咲いている。

 蠟梅はどこかしら、異国の香りがした。
e0248169_15341939.jpg

















e0248169_15372865.jpg


















e0248169_15373466.jpg



















蕾はチョコボールみたいで、おいしそう ♪

e0248169_1541284.jpg

















e0248169_1543460.jpg

















e0248169_1544426.jpg




















さいごは、空をバックに。雲が多いけど。
e0248169_15462916.jpg



















久々に公園をぶらぶらした。
この日はカワセミには会えなかったけれど、
色々な鳥に会った。
エナガの群れに会って、ジュルジュルの鳴き交わしの中にいた時は感激した。
写真がもう少しあるので、明日続きを。
[PR]

by kobane99gi | 2015-02-09 16:00 | お仲間訪ねて | Comments(0)

なんにもない


自主トレ、ひと段落?
とりあえず、目標の場所まで行けた。
予定のコースより
少しばかり近道だったかもしれないけれど。

e0248169_16453087.jpg


















冬になって、枯れた草を焼く。
次の年のために。
だから、今はなんにもない。

e0248169_16472486.jpg


















ただ、黒ずんだ野が広がるだけ。

e0248169_16481625.jpg


















いつものコースも、まるっきり違った雰囲気。
まるで牧場のよう。お馬さんでもいそう。

e0248169_16513286.jpg


















近くの空き地も焼いてあった。
こちらは最近らしく、
まだ焦げたにおいが残っていた。
ちょっと、ピンボケ。。。


帰りに見つけた、小さな春。
e0248169_16532051.jpg


















寒くて香りまでキャッチする余裕がなく、
帰ってから思いついて、惜しいことをしたと思った。

 今度はしっかり嗅いで来よう ♪



   今は、空しいかもしれない。
   でも、時が来れば
   ここはまた緑の野になる。
   色とりどりの花も咲く。

   今の私達にできることは、
   まだ顔を出さない芽を
   ほじくり出すことではなく
   静かに暮らして
   「その時」 を待つこと。

   生命あふれる緑の野を
   思い浮かべながら。

   穏やかな時代は、
   きっと来る。
[PR]

by kobane99gi | 2015-02-04 17:03 | お仲間訪ねて | Comments(0)


天気は良かったけれど
今年のヤマラッキョウはあまり振るわなかったようで、
思っていたような紫の野には会えずじまい。
でも、それなりの野遊びを楽しむ。
e0248169_1031171.jpg



















三年前の、見事な紫色が特別だったのかもしれないな。
足元に目をやると、花はそれぞれに咲いていた。
e0248169_10432446.jpg

















e0248169_10413959.jpg

















e0248169_1045810.jpg

















e0248169_1046673.jpg

















e0248169_10465741.jpg



































小春日の温かさ。
花もすすきも、灯るように輝いていた。
e0248169_105558100.jpg



















e0248169_10573378.jpg



















久々の散歩を楽しんだ。
[PR]

by kobane99gi | 2014-11-11 11:09 | お仲間訪ねて | Comments(0)

まだ早かった


そろそろかなと思ったので、出かけてみた。
でも、まだ早かった。
思ったより蕾は早く開かないようだ。
急に寒くなったからなのかな。
e0248169_85443.jpg


















秋色に広がる草の中、われもこうが点のように浮かび上がる。

e0248169_8584040.jpg


















ようやく見つける。紫の素。
e0248169_90134.jpg


















りんどうも咲いている。
e0248169_922468.jpg



















咲き残りのツリガネニンジン。卓上ランプにしたいような形。
e0248169_941727.jpg


















軽々と、蝶が飛んで来る。
e0248169_961545.jpg



















 紫の野。
 もう少し、待とう。
[PR]

by kobane99gi | 2014-10-20 09:12 | お仲間訪ねて | Comments(2)

初秋


いつもの群落。

e0248169_1424285.jpg


















 ナガバノイシモチソウ (モウセンゴケ科)。食虫植物。
葉の粘液がきらきらしてきれいでした。

e0248169_1462924.jpg


















 ホザキノミミカキグサ (タヌキモ科)。 食虫植物。
地中に捕虫のうがあるそう。

e0248169_1495142.jpg


















 ツリガネニンジン (キキョウ科)。
愛らしいつりがね型が好き ♪

e0248169_1413575.jpg


















 サワヒヨドリ (キク科)。
まだ開きかけ。

e0248169_14153683.jpg


















 タヌキマメ (マメ科)。
マメ科にはめずらしく単葉。ススキのような細い葉です。

e0248169_14205243.jpg


















 タヌキさん、いっぱい。


e0248169_14284229.jpg


















 ・道の途中で見つけた、バッタの食べ残し。赤い葉って、おいしいのかな?


   ここはもう、しっかり秋でした。
[PR]

by kobane99gi | 2014-09-17 09:40 | お仲間訪ねて | Comments(4)
line

世間の対岸。


by こばね
line
カレンダー