訪ねる



飛行機の、爆音。

この地を離れてから、
もう数十年余りも経ってしまった。

e0248169_15225226.jpg


あの頃から、駅前再開発の話はあった。


しばらくぶりに訪れた駅は
私の知る頃とは全く変わってしまっていて、
私の現在の生活圏にある駅と
そっくりだった。

画一化された、
全国展開のチェーン店が軒並み顔を連ねる
今時の駅前ショッピングモール。
もう、駅を出れば
“ああ、ここはあの駅なんだな” 
と思えた頃とは、随分違う。
前にもこういう事を書いた覚えもあるが、
まあ、仕方のない事なのだろう。

周辺には、幾分見覚えのある町並みが残っていた。


時が経てば、何もかもが変わっていくものなのだろう。
それは、仕方のない事なのだ。
ついていくことのできない自分が、
下手に固着してしまっているということなのだろう。


 いやしかし、
 やはり個性の薄い駅は、趣味じゃない。

 昔ながらの風景でなくてもいい。
 せめて、降りてすぐに『この駅だ』と
 わかるような特色、個性が
 欲しいと思う私だった。

 そうすれば、“日常のささやかな旅“も
 より楽しくなると思うから。
 

 今後の世界に、期待。^^


                 .



[PR]

by kobane99gi | 2017-08-07 13:49 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

世間の対岸。


by こばね
line
カレンダー